播州村上工業は鉄骨鳶の会社です!

works03

播州村上工業では、大阪府を中心とした関西エリアで鉄骨鳶として様々な業務を行っております。
主にマンションやビル、工場を対象とした鉄骨を組み立てており、安全面にしっかり配慮しながら、質の高い施工を行っております。

鉄骨建方

鉄骨建方とは
建造物の骨となる、鉄骨を組み上げる作業です。
命綱となる安全帯を架ける設備を整え、開口部には落下防止のための、水平ネットを張り、 外周部分には、飛散防止用の垂直ネットを張り、作業を行います。
難易度が高く、熟年の職人の技が必要とされます。一つ間違えれば命を落とします。 播州村上工業では社員の安全、健康管理を考え、事故のないよう最善の努力をいたしております。

staff09

鉄骨合番・本締めタッチアップ

鉄骨に合板を貼る作業、ボルトの本締めを行います。
ボルトのゆるみが出ないよう、オーバートルクで締めないよう注意が必要です。

仕上げとなる鉄骨のタッチアップもお任せください! 鉄骨は工場で錆び止めを施されて、運ばれてきますが、運送中や、建方作業ではがれてしまうことが多々あります。
鉄骨の強度を長く保つため、建物の安全性をより高めるために必要な作業です。

business01

デッキ張り工事一式

デッキを張る工事一式も請け負います。
工事現場でデッキ工事を行う場合は、鉄骨で建物の骨組みを作り、

ボルトを締め、床としてのデッキを設置していきます。

当社では、今まで培った経験と知識により、寸分の狂い・隙間なくデッキを敷き込むことが可能です。

business04

常に新しさを求め、既存の概念にとらわれない施工技術

播州村上工業では、作業の効率化と安全性を重視した施工を行っております。

これまで培われてきた工法をベースに、現場に合わせて常に考え独自の試み実行する事が当社の施工技術の強みです。

新しい発見を行い当社独自のやり方を編み出す事で、作業の効率化とより良い安全性を求め、お客様に対しあらゆる面からメリットを生み出す企業として作業に取り組んでおります。

staff07